保険においては問い合わせた時の対応

保険においては問い合わせた時の対応

家電製品を購入するときに、近所の量販店で購入するか、インターネットを経由して購入するかがあります。価格のみを考えると、インターネットのお店が安いです。それが魅力でした。量販店はポイントがつくのですが、それを値引きと考えてもインターネットのお店のほうが安かったのです。送料がつくと量販店の方が安くなるのですが、高い商品とのことで、送料が無料の対象になっていました。支払う総額がインターネットの店舗が安かったため、こちらで買うことにしたのです。そちらについては、住所を見ると自宅からはかなり離れているところで、実店舗などは持たないお店のようでした。安いからといって、直接買いに行くことはできないとなっていました。

価格だけだとついインターネットのお店を利用してしまいがちですが、アフターフォローのことを考えるとどうでしょうか。量販店なら、そちらに持ち込めばすぐに対応してもらえます。ネットの場合、そちらに送るのに料金がかかり、送ってもらうのに料金がかかります。特別な保障などもついていません。更に、何かを聞きたいときもいつ返事が来るかわからないメールなどになっています。これでは修理されて戻ってくるのがいつになるかもわからないのです。このようなことは保険についても言えることです。つい安いからといって、価格だけで選んでしまうことがあります。この時は何も起こらないと思っているのですが、そういう時に限って起こるのです。

問い合わせの方法を見ると、ある電話番号が書かれていたのですが、何度かけてもつながりませんでした。土日や深夜などには対応してくれないことがあります。一方、外交員さんや担当者がつてくれている場合、深夜の担当は難しいかもしれませんが、土日においては対応してくれることがあります。話を聞いてもらえるだけでも大分落ち着くのです。その時にしておかなければならないことなども教えてくれます。フォロー体制に差が出ることがあります。